読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ブイズ 1800 サンムーン】ナインエボルブーストブイズバトンパ (最高レート 1885)

サンムーンのブイズバトンパについて紹介していきたいと思います。
現時点での最高レートは1885になります

※このパーティを改良したものがあります。もしよかったらどうぞ!
【ブイズ 1900 サンムーン】くろまな起点バトンブイズ 最高レート1982


サンムーンに入ってイーブイがゲットした専用Z技!「ナインエボルブースト」
その効果はなんと、攻撃、防御、特攻、特防、素早さすべてを2段階上昇!!
f:id:eeveeTuna:20170102194424p:plain,w300,h300

ということは、「ナインエボルブースト」をエーフィに「バトンタッチ」で繋げば、特攻2段階UPの状態で、タイプ一致威力220の「アシストパワー」がいきなり打てます。これは強いはず!!

そこで、イーブイを軸としてブイズパーティを組んでみました。

目次

1. パーティ概要
2. 個々のポケモンについての詳細
3. 選出方法と立ち回り
4. まとめ

1. パーティ概要

パーティは以下のブイズパーティになります。
ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4
イーブイ イーブイZ とっておき アシストパワー みがわり バトンタッチ
サンダース どくどくだま でんじは まもる ひかりのかべ あまえる
ブースター きあいのたすき ふんえん おにび あくび こわいかお
エーフィ たつじんのおび アシストパワー マジカルシャイン シャドーボール あさのひざし
シャワーズ たべのこし ねっとう あまごい ねむる あくびor冷凍ビーム
ニンフィア オボンのみ ムーンフォース アシストパワー めいそう でんこうせっか
イーブイのナインエボルブーストを利用した、バトンパです。

2. 個々のポケモンについての詳細

ナインエボルイーブイ
f:id:eeveeTuna:20170102194424p:plain,w300,h300
性格: おくびょう
特性: きけんよち
持ち物: イーブイZ
努力値振り: H148 B108 S252
実数値: 149-×-84-65-85-117
技: とっておき(ナインエボルブースト)/アシストパワー/みがわり/バトンタッチ

【調整】

【役割】
ナインエボルブースト積み & アタッカー

【説明】
パーティの軸となるイーブイです。
最低限の耐久を確保するために、ようきガブリアスのじしんまで耐える調整にしました。みがわりは一撃必殺技を打ちそうなポケモン、Z技を打ちそうなポケモンが出てきた時に、エーフィに安全にバトンをつなげるために使います。

しかし高火力の時代である現在、いきなりイーブイを出しても、Z技などで一撃で倒されてしまいます。そこで、ナインエボルブーストを打つ前の「起点作り」をしてくれるサポートポケモンを用意しました。


はやあしサンダース
f:id:eeveeTuna:20170101154346p:plain,w300,h300
性格: おくびょう
特性: はやあし
持ち物: どくどくだま
努力値振り: H156 B236 S116
実数値: 160-×-110-130-115-181
技: でんじは/まもる/ひかりのかべ/あまえる
【調整】

  • 最速112族抜き(メガルカリオ抜き)
  • HP 16n (どくダメージ、天候ダメージ最大)
【役割】
起点作り

【説明】

ブイズ使いの皆さんおなじみの、起点作りサンダース。
四足歩行動物が大好きな、ブイズ生主さんのアイデアを使わせていただきました。

物理攻撃をしてくるポケモンには「あまえる」、そうでないポケモンには「ひかりのかべ」をすることにより、次に出てくるイーブイが余裕をもって「ナインエボルブースト」を打てるようにします。
また、「スカーフガブリアス」などのサンダースの上を取れるポケモンにも「まもる」を仕込むことにより、「はやあし」を発動し、確実に上を取れるようにします。

「どくどくだま」をもたせることで自己退場をしてくれるのもポイントです。「あまえる」もしくは「ひかりのかべ」が残った状態でイーブイを降臨させることができます。
また、ひかりのかべのターンをなるだけ残して退場するため、どくダメージ最大調整をしています(それ故に虐待サンダースと呼ばれていたり・・?)

最高の起点作りができるサンダースくんですが、どうしても起点にできない相手がいます。
ハッサムルカリオギルガルドのような、ブイズの苦手な「鋼タイプ」の「積み技持ちアタッカー」です。これらのポケモンは、サンダースが「あまえる」「ひかりのかべ」打っても、後続のイーブイ、エーフィを倒せてしまいます。

そこで登場したのが、鋼タイプに強い、起点作り「ブースター」です。


こわいかおブースター
f:id:eeveeTuna:20170101154445p:plain,w300,h300
性格: おくびょう
特性: もらいび
持ち物: きあいのたすき
努力値振り: H148 B40 C68 S252
実数値: 159-×-85-124-130-128
技: ふんえん/あくび/おにび/こわいかお
【調整】
HP 16n-1 (天候ダメージ最小)
S 最速 (こわいかお後、最速スカーフガブリアス抜き)
(火力調整、耐久調整はあまり意味がないので、再考の余地があります。)
【役割】
起点作り
【説明】
ブースターのイメージを覆す、起点作りブースター。
有名なイーブイズ使いの方のブログに書かれているアイデアをそのまま使用させていただいています。

鋼タイプのポケモンはブースターには基本的に居座ってきません。
つまり、鋼タイプを抑制しつつ、積み起点をつくれます。

こわいかおを使ってから攻撃を受けて退場することで、イーブイが「ナインエボルブースト」を相手の行動よりも先に打てるようになります。つまり、
先制で「ナインエボルブースト」→相手の攻撃を受ける→先制で「バトンタッチ」→エーフィ降臨!!
という流れを作れます。

実はこのブースター、ブースターが「起点作りと読まれない」ことも相まって、ほとんどのポケモンを積み起点にできてしまいます。では、サンダースがいらないかというと、そうでもありません。苦手なポケモンもいます。そこでサンダースとうまく使い分けながら起点作りをしていきましょう。(使い分け方については、「選出と立ち回り」の部分で説明します。)

さて、サンダースとブースターのおかげで起点作りができました!
後続のイーブイが「ナインエボルブースト」を打ったらバトンタッチ!待ちに待ったエーフィの降臨です。


アシパエーフィ
f:id:eeveeTuna:20170101154511p:plain,h300,w300
性格: ひかえめ
特性: マジックミラー
持ち物: たつじんのおび
努力値振り: H148 B172 C188
実数値: 159-×-102-191-115-130
技: アシストパワー/マジカルシャイン/シャドーボール/あさのひざし

【調整】

【役割】
アタッカー
【説明】
こちらも有名なブイズ使いの方のブログに書かれた調整をそのまま使用させていただいています。(持ち物を変更しました)
急所をもらうとたちまち負けてしまうので、相手を一撃で倒すことに専念した調整になります。

そこで困った、このエーフィでどうしてもきついポケモンが出てきました。
ミミッキュ」「ベトベトン」「パルシェンです。

そこで、最終バトン先としてこれらのポケモンに強い、「うるおいボディシャワーズ」を採用することにしました。

うるおいボディシャワーズ
f:id:eeveeTuna:20170101154542p:plain,h300,w300
性格: ずぶとい
特性: うるおいボディ
持ち物: たべのこし
努力値振り: H148 B236 S124
実数値: 224-×-121-130-115-101
技: ねっとう/あまごい/ねむる/あくびor冷凍ビーム

【調整】

  • HP 16n (たべのこし回復量最大)
  • いじっぱり いのちのたま持ち ミミッキュのじゃれつくを確定3発
  • ナインエボルブースト後、最速130族+2
  • ナインエボルブースト後あまごいをすることで
    補正ありHDベトベトン 確定2発
    H振りポリゴン2 確定2発

【役割】
アタッカー

【説明】
うるおいボディ型にすることにより、ベトベトンの毒にも強くなります。また、あまごいにより火力が上がるのもポイントです。
完成!!
あれ、どうしようあと一枠・・・
そうだ、エーフィが苦手な悪タイプがくると嫌だから、ニンフィアを入れておこう!!

ということでニンフィアを追加しました。

ニンフィア

性格:ひかえめ
特性: フェアリースキン
道具: オボンのみ
努力値: B204 C140 S164
実数値: 170-70-111-162-150-101
技: ムーンフォース/アシストパワー/めいそう/でんこうせっか
【役割】
見せポケ(悪タイプ抑制)
【説明】
選出機会はほとんどありませんでした。(250戦くらいやって、2、3回くらいしか選出してません)

3. 選出と立ち回り

  • ブースターorサンダースで起点作り
  • 後続のイーブイでナインエボルブースト→バトンタッチ
  • エーフィorシャワーズで無双
が基本的な戦い方になります。
「起点作りの方法」が、相手のパーティによって違うので、パターン分けして紹介したいと思います。
大きく分けると4パターンの選出・立ち回りに分けることができました。

(1) 基本選出
【選出ポケモン
f:id:eeveeTuna:20170101154445p:plain,h40,w40f:id:eeveeTuna:20170101153750p:plain,h40,w40f:id:eeveeTuna:20170101154511p:plain,h40,w40

【起点作り方法】
ブースターでこわいかおを打ち、相手に倒してもらうことで起点を作ります。その時に注意しなければならないのが、「起点にできないポケモンの存在です。
起点にできないポケモンは、以下の4種類のポケモンです。

  • ナインエボルブーストを打ち、防御、特防を2段階上げてもイーブイを一撃で倒すことができるポケモン
  • ほえる、ふきとばし持ちのポケモン
  • ほろびのうた持ちのポケモン
  • メガギャラドスイーブイの「アシストパワー」が効かない上、竜の舞で常にイーブイの上から「ちょうはつ」を打てるため、いつまでたっても「バトンタッチ」ができません)
そこで、「起点にできないポケモン」は「あくび」で流し、起点にできるポケモンには「こわいかお」を打ちます。
しかしお相手もそうそう、起点にされたくありません。「こわいかお」を打っても「あくび」を打っても交代を繰り返す方が多くいます(PP切れ狙い)。その場合、起点にできるポケモンが出てくるタイミングでイーブイに交代をします。それにより、イーブイで「ナインエボルブースト」を打ち込む隙をつくります。

(2) メガギャラドスがいる場合
【選出ポケモン
f:id:eeveeTuna:20170101154346p:plain,h40,w40f:id:eeveeTuna:20170101153750p:plain,h40,w40f:id:eeveeTuna:20170101154511p:plain,h40,w40 or f:id:eeveeTuna:20170101154542p:plain,h40,w40

【立ち回り】
ほとんどのポケモンをブースターで起点にできるのですが、実はメガギャラドスだけは厳しい事情があります。ブースターで起点作りをしようとすると、
相手のメガギャラドスの「たきのぼり」!!
ブースター たすきで耐えて「あくび」 ・・・のつもりが「怯んで動けない」!!
という事故が発生します。
そこで、サンダースを出すことにより、ギャラドスの方から引っ込んでもらいます。起点作り方法は、サンダースが倒れる直前まで「でんじは」連打をすることです。「ひかりのかべ」または「あまえる」をすると再びギャラドスが戻ってくることがあるので、サンダースが倒れる直前まで可能な限り「でんじは」を連打して、ギャラドスが戻ってくるのを抑制しましょう。

(3) ミミッキュ、ベトベトンパルシェンがいる場合
【選出ポケモン
f:id:eeveeTuna:20170101154445p:plain,h40,w40 or f:id:eeveeTuna:20170101154346p:plain,h40,w40f:id:eeveeTuna:20170101153750p:plain,h40,w40f:id:eeveeTuna:20170101154542p:plain,h40,w40

【立ち回り】
基本選出と同じように立ち回ります。
シャワーズまでつないだら、「あまごい」、「ねっとう」を使って相手を着実に倒していきます。

(4) オニゴーリがいる場合
【選出ポケモン
f:id:eeveeTuna:20170101153750p:plain,h40,w40f:id:eeveeTuna:20170101154511p:plain,h40,w40

【立ち回り】
先発でイーブイを出し、オニゴーリが出される前に「ナインエボルブースト」を決めてしまいましょう。

4. まとめ

イーブイ安心して「ナインエボルブースト」を打てるように、「起点作り」をいかにするか、勝利はそれにかかっていると思います。
さらに良い起点作り方法があるかもしれないので、これからも試行錯誤を続けていきたいと思います!

また、調整もまだまだ再考の余地があります。さらに良いパーティを目指して、これからも頑張っていこうと思います。